キャッシングの際に収入証明書の提出は最初にすればそれで終わり? | ファイナンシャルキャッシング



こちらのサイトはキャッシングカードローンについて徹底的に安全に利用することが出来るように解説していますのでお借り入れ前に参考にしてみて下さい。



債務者唯一のメリットの金利0円でお金を借りる事で返済が楽になります。
3秒診断も活用して最短1時間融資!30日間金利0円で源泉徴収票不要でお借り入れできます。

法定内金利で安全に金利0円でお金を借りるならこちら

キャッシングの際に収入証明書の提出は最初にすればそれで終わり?

収入証明書提出は、借り入れ申し込みをした時に行われる審査において必要になる書類です。


窓口で申し込む際には担当者が提出する収入証明書のコピーを取ってくれますし、自宅のパソコンやスマホから申し込む場合には、スキャナーで添付したり、スマホのカメラで撮影、メール送信などで各金融サービスへ送ってから確認してもらうことになります。


そうした書類は借り入れ審査によって使われますが、基本的に審査を通って融資を受けられれば、それで終わりです。


自動車の免許証のように、定期的に収入を証明しなければいけなかったりすることはありませんから、融資を受けてずいぶん経ってから収入証明書を持ってきてくださいということはありません。


しかし、借り入れでも上限額を上げてほしいとリクエスト(キャッシング増額)したり、同じ金融機関から借りる場合でも別の金融商品の申し込みをすれば、それに対して再び審査が行われるので、収入証明書は新しく必要となります。


以前のものを使い回すことはできませんから、直近の給料明細や源泉徴収などを提出しなければいけません。


仮に、その際の審査には通らなくても、以前に受けている融資を取り消しにされたり、一括返済しろなどと言われることはないので安心してくださいね。借り入れごとに異なる扱いとなります。





三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムだから安心♪