キャッシング利用枠を増額したけどどうすれば?



こちらのサイトはキャッシングカードローンについて徹底的に安全に利用することが出来るように解説していますのでお借り入れ前に参考にしてみて下さい。



債務者唯一のメリットの金利0円でお金を借りる事で返済が楽になります。
3秒診断も活用して最短1時間融資!30日間金利0円で源泉徴収票不要でお借り入れできます。

法定内金利で安全に金利0円でお金を借りるならこちら

キャッシング利用枠を増額したけどどうすれば?

現在利用しているカードローンやキャッシングの利用枠が低いから増額したい場合や、利用枠では必要な出費をカバーできないという場合には、借入先の金融機関に増額を申し込むことができます。


注意しておきたい項目が借り入れ先を増やしてしまうなら現状で利用しているサービスの増額できるような実績を作ることのほうがメリットが後々大きいので頭の片隅にでもおいておいて下さい。


金融機関ごとに申し込み方は異なりますが、電話で簡単に増額してもらえる機関はほとんどなく、多くの場合には、増額のために審査が必要になるので、店舗に足を運んで必要書類に記入するか、ホームページから必要書類をダウンロードして記入するか、どちらかの方法となります。


審査では、返済能力を証明するために収入証明が必要になるだけでなく、総量規制の範囲内であることを確認するための審査などが行われます。


新規で申し込むよりも増額の方が審査が厳しいと言われていますが、返済能力がある場合には問題なく増額してもらえます。万が一増額の審査に落ちてしまった場合には、他のサービスから借り入れて多重債務者になってしまうよりも、もっと高い利用枠で借り入れができるサービスを申込み、利用枠が少ない方は解約するのが良いでしょう。


たくさんの借り入れ口座を持つことは、この先の借り入れ申し込みではマイナスになってしまいます。特にすでに複数借り入れている場合には、審査には通らないことが多いので注意しましょう。


増額希望以外の対応は総量規制対象外のカードローンに審査申し込みする事


増額以外の融資金額を増やす方法としてもうひとつ有るのが、おまとめローンとして利用することが出来たり、借換ローン、年収の1/3以上の金額以上の融資を希望する事ができます。


通常、消費者金融無担保ローンではこのような年収に縛られている金額のみを借り入れすることが出来ますが、銀行系のカードローンになると貸金業者にはならないので、

これらの年収に縛られているローンではなくヘビーな借入も可能にするチャンスが有るのが総量規制対象外のキャッシングになってきます。


これらの違いを明確に把握してから今までになかったもっと便利な活用方法で利用することで現状の返済の負担すら軽減させることも可能になってくるのでうまく利用検討してみてましょう。





三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムだから安心♪