所得収入証明や源泉徴収票ってキャッシング審査の時に必要? | ファイナンシャルキャッシング



こちらのサイトはキャッシングカードローンについて徹底的に安全に利用することが出来るように解説していますのでお借り入れ前に参考にしてみて下さい。



債務者唯一のメリットの金利0円でお金を借りる事で返済が楽になります。
3秒診断も活用して最短1時間融資!30日間金利0円で源泉徴収票不要でお借り入れできます。

法定内金利で安全に金利0円でお金を借りるならこちら

所得収入証明や源泉徴収票ってキャッシング審査の時に必要?

所得証明や収入証明などの源泉徴収票って審査の時に必要か否かについては、借り入れ金額によって異なるというのがほとんどです。

消費者金融なら借り入れ希望額が50万円以下なら所得証明(収入証明)は不要



銀行カードローンでは300万円まで収入証明書が不要のカードローン等もあります。
これは銀行ローンでは貸金業法のしばりが無いため、このような違いが出てきています。
従って銀行ローンでは審査自体も厳しくなりがちで、借入のリスク自体も大きくなってくることになります。
必ずしも消費者金融がリスクが高いか?と言う部分では借入できる金額が一定以上融資することが出来ないのが消費者金融の特徴です。

リスクとして必要最低限に抑えて借りる事しか出来ないというメリットもあるので、収入証明書の提出の有無もリスクが有る金額とみなされば、提出の義務が生じてくるということになります。

審査の際にいろいろな書類を用意しなくてはいけないのでは?と不安になっている方も安心してください。必要な書類というよりは、本人確認のための免許証もしくは保険証(パスポートも可)が必要なのと、現住所や会社の名前、収入に関しての質問などご自身で答えられるものばかりです。

他社からの借入がある場合も正直に答える事がポイントです



審査で一番重要なことは正直に書くということです。



これまで審査落ちに悩まされた人の多くは、簡単な記入ミスや、故意に間違えるパターンです。

なんらかの理由で個人の情報を隠したいという気持ち?からか、嘘の記入が審査落ちという結果を招くのです。

申し込みにはくれぐれも間違いのないようにすることが基本です。それが審査に通る近道だからです。審査に通って快適な借り入れができるといいですね。

収入証明書の提出は最初にすればそれで終わり?も読んで参考にしてみてください。






三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムだから安心♪