キャッシングで審査落ちの理由って何でしょうか? | ファイナンシャルキャッシング



こちらのサイトはキャッシングカードローンについて徹底的に安全に利用することが出来るように解説していますのでお借り入れ前に参考にしてみて下さい。



債務者唯一のメリットの金利0円でお金を借りる事で返済が楽になります。
3秒診断も活用して最短1時間融資!30日間金利0円で源泉徴収票不要でお借り入れできます。

法定内金利で安全に金利0円でお金を借りるならこちら

キャッシングで審査落ちの理由って何でしょうか?

審査落ちになったりする原因となるカードローンの審査結果自体は残念ながら、審査申込する債務者側に分かりません。


でも審査落ちするには幾つかの要因が考えられカードローンキャッシングで一番大事なことが「信用」です。


審査落ちの原因はただ単純に「信用を得られることが出来なかった」ということが一番の原因になって

融資先の自社与信システムの相性が自分の信用力とはマッチしなかったその信用を勝ち取ることが出来なかった




この様な解釈が一番間違いないところで、自分の相性にあっている、合っていない融資先は必ずあります。Aサービスで審査落ちしても、Bサービスで審査通過することはよくある話です。


この様に融資先ごとの審査内容の違いにもよるので、同時審査申込は絶対にしてはならない事なのでこれだけ注意して審査落ちしてしまったら諦めずに次の融資先に審査申し込みしてみると良いかと思います。


完全に与信情報がブラック(返済の際の延滞経歴があったり、債務整理や自己破産、個人再生)などの経歴があるのであればまず審査に通ることは無理なのでこの部分に問題がなく、収入もあるのであれば審査対象となるのでチャンスはあるので、大手のみに絞って審査申し込みするようにしましょう。


というのも、この業界は上流から下流に流れていくようになっています。


大手金融 ⇨ 中堅金融 ⇨ 小規模金融 ⇨ ヤミ金業者



残念ながらこの構図になってしまうので、


この悪循環にならないための唯一の方法が大手金融機関で止める


しか方法がなく、その他の融資先に手を出してしまうとこの負のラインに乗車してしまうことになり、自分自身の首を締めることに繋がっていきます。その様にならないためにできることが今の現状で「大手」という選択肢で留める、ということ以外にないので覚えておいて下さい。


初めての審査での審査落ちはまずあり得ないことなので必要額のみ借りるように審査申込してみてください




これまでどこからも借り入れた経験がない初めての方で正社員として勤続数年の人なら、借り入れを申し込んでも審査に落ちる心配はないでしょう。


しかし、クレジットカードを持っていたり、キャッシングやカードローンを利用した経験がある人は、もしかしたら審査に落ちてしまうこともあるかもしれません。審査基準は、それぞれの金融機関が独自に決めている基準なので、A社には通ってもB社の審査には通らないということは決して珍しくありません。


審査に落ちた場合には、どんな理由が考えられるのでしょうか?まず考えられるのは、他社からの借り入れ状況です。すでに3社から借り入れていたり、過去に返済が一度でも遅れたことがあると、新しく借り入れを申し込んでも審査に通りにくくなってしまいます。


また消費者金融からの借り入れには、総量規制法が適用されるので、収入の3分の1を超える借り入れをすることはできません。もし他社から借り入れていて、その上限が収入の3分の1に近い場合には、それが理由で審査に落ちたことも考えられます。


ライフステージの変化が原因で審査に落ちることもあります。例えば転職が良い例ですね。近年では、転職が盛んになっていて、転職したからと言って世間の目が冷たくなることは少ないものです。


しかしお金を借りる場合には、転職癖がある人は敬遠されてしまいます。また、転職したばかりで勤続半年未満の場合にも審査に通りにくいので理解しておきましょう。ただし、学校を卒業して正社員として新卒で仕事を始めたばかりの時は例外です。この場合には、勤続年数が半年未満でも審査に通る可能性がグンと高くなります。


居住地によっても審査結果は「信用が変わる」ので異なってきます




住んでいる場所によって審査に落ちてしまうこともあります。金融機関によっては、住居が持ち家か賃貸かによって審査結果が異なることもあります。特に、持ち家を手放して賃貸住宅に引っ越したばかりという場合には、金銭的に苦しいのではないか?と敬遠されて審査に通らないこともあるようです。


逆に、居住年数が短くても、賃貸住宅から持ち家へと引越しした場合には審査には通りやすくなります。


安定した収入があっても、正社員として働いていなければ審査に通らないことは少なくありません。たとえ収入が何百万円あったとしても、パートやアルバイト、人材派遣社員、フリーター、自営業などの場合には審査に通りにくいと思ってる方もいるようですが、それでだけで審査落ちすることもありませんので、個々の信用度でしかありません。


しかし消費者金融の中には、安定した収入を証明できれば借入OKな業者も増えているので、ぜひチェックしてくださいね。





三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムだから安心♪