キャッシングした際の郵送物の記載はどんな感じで送られてくる? | ファイナンシャルキャッシング



こちらのサイトはキャッシングカードローンについて徹底的に安全に利用することが出来るように解説していますのでお借り入れ前に参考にしてみて下さい。



債務者唯一のメリットの金利0円でお金を借りる事で返済が楽になります。
3秒診断も活用して最短1時間融資!30日間金利0円で源泉徴収票不要でお借り入れできます。

法定内金利で安全に金利0円でお金を借りるならこちら

キャッシングした際の郵送物の記載はどんな感じで送られてくる?



カードローンやキャッシングを利用する場合、毎月の返済状況や借り入れ状況などが明細書として金融機関から郵送で送られてきます。在宅確認や在籍確認などの場合には、金融機関は社名を伏せて個人名で電話をかけてくれますが、郵便物はそういうわけにはいきません。


ほとんどの場合、社名が印刷されている封筒で贈られて来るのではなく、わからないような配慮で送られてきますので直球で分かる「アコム」と言った金融会社名で送られてくるわけではありませんので安心して下さい


キャッシング郵送物の記載はこんな感じです

  • アコム⇨ACサービスセンター
  • SMBCモビット⇨MCセンター
  • プロミス⇨事務センター
  • アイフル⇨個人の名前で郵送して来ます
  • 銀行カードローン⇨銀行名



  • 但し、振込キャッシングなどのご利用の場合に限りWEB明細だけではダメなケースが多いので、ATMからの出金、返済だけで、カード発行も無人契約機等で済ませることで郵送物を回避することができるのでこの点もバレるのがNGな方は気を付けておいて下さい。


    両親と同居や配偶者バレ防止には念には念で無人契約機カード発行がおすすめ!




    両親と同居していたり、配偶者に内緒でコッソリ借りたい人にとっては、こうした郵便物によってバレテしまうこともあるので注意してください。在宅確認ではうまく内緒にできていても、郵便物によってバレてしまうのは切ないものです。


    スマホがあれば不要な郵便物が減らせる可能性も



    郵便物ではなく、明細書などはネットで見れる金融機関が最近では増えていて、郵送物を減らすことはできます。また、マンションなどの集合住宅で生活する人の場合には、管理人などに郵送物を見られることに抵抗がある人もいます。


    銀行から借り入れる場合には銀行名が入った封筒なので、必ずしも借り入れと言うことは分かりませんが、消費者金融の場合には社名ではない分、その名称で検索されるとさすがにバレてしまいます。それを見る見てすぐに借り入れとわかってしまいますので、念には念でリスクは減らしたければ覚えておいて下さい。


    こちらで紹介している大手の金融機関では郵便物に社名が入った物は困るという場合には、店舗の窓口担当者に相談してみてください。もしかしたらケースバイケースで対応してもらえるかもしれません。





    三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムだから安心♪