お金で損する人、得するひと



こちらのサイトはキャッシングカードローンについて徹底的に安全に利用することが出来るように解説していますのでお借り入れ前に参考にしてみて下さい。



債務者唯一のメリットの金利0円でお金を借りる事で返済が楽になります。
3秒診断も活用して最短1時間融資!30日間金利0円で源泉徴収票不要でお借り入れできます。

法定内金利で安全に金利0円でお金を借りるならこちら

お金で損する人、得するひと

年収1000万円あっても貯蓄ゼロという方は多くいます。

逆に年収300万以下であってもたくさんの貯蓄があるという方も多くいるのです。

700万以上の格差があるにもかかわらず貯蓄が出来るはずの方ができなくて、難しいと考える方ができるとはどのような理由なのでしょうか?

自分の収入以外のお金をうまく増やせていることが300万以下の方が貯蓄をできている理由と考えられます。クレジット払いでポイントを得たり、振込をキャッシング利用で代行するという手段で振込手数料がゼロ。

ネットでの買い物で二倍以上のポイントを得たり、カード払いで振込手数料をゼロとする、こういう積み重ねがより多くの貯蓄をつくっているのではないでしょうか?

消費者金融の使い方が若者の間で変化



以前の消費者金融のイメージといえば、借りたら最後。返済できない。などのイメージがありましたが、賢い人が賢く使っている事でイメージが変わりつつあります。

実際のアンケートで消費者金融を利用した20代、30代によると、

とにかく自分の貯金を余計なもので減らしたくない。手数料は特に気を使う。1度でも手数料を払うことに中途してしまうことも多く、どうやったら手数料を支払わずに済むかを真剣に考える


まったくその通りですが、なかなか手数料の事を真剣に考えることってないですよね。まいっか~。と喉元過ぎれば忘れてしまいます。

しかし手数料といってもその種類は多く、コンビニで下す時が良く知られているほか、収入印紙として必要になったり、郵便の場合は切手など、必要な費用と考えれば気にならないのでしょうが、課税対象になるので改めて考えると手数料だけで結構支払っていることになります。

そんな時代だからこそのキャシング



キャッシングを上手に使いこなす人は、この手数料と金利の事を詳しく理解し、うまく使い分けているのです。

例えば、3万下す場合、銀行で下す場合なら216円の手数料。しかしキャッシングで金利(18%とする)で216円払うのは2週間後の年利なので、借りてすぐに返済すれば手数料よりも安くなるんです。

手数料で自分の持ち金を減らすなんてもったいない。そう考える人は、自ずとお金が貯まる体質かもしれません。







三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムだから安心♪