価値観の違いが招く夫婦間のマネートラブル | ファイナンシャルキャッシング



こちらのサイトはキャッシングカードローンについて徹底的に安全に利用することが出来るように解説していますのでお借り入れ前に参考にしてみて下さい。



債務者唯一のメリットの金利0円でお金を借りる事で返済が楽になります。
3秒診断も活用して最短1時間融資!30日間金利0円で源泉徴収票不要でお借り入れできます。

法定内金利で安全に金利0円でお金を借りるならこちら

価値観の違いが招く夫婦間のマネートラブル

超倹約家の夫、浪費家の妻

妻・・働いているから大丈夫!とブランドものに身を包む。 夫・・貯金通帳を見て今のところは大丈夫だけど、子供が生まれたらどうなるか不安・・。


バレなきゃいいと借金している夫、老後の費用まできっちり計算したい妻

妻・・バブルは二度と来ないんだから、常に節約が最終的に勝つ! 夫・・妻の縛りがキツい。人間いつ死ぬかわかんないから貯めたってしかたないじゃん・・。


この2組のカップル、両方とも価値観が違いすぎるが、よくある夫婦間の金銭感覚の違いです。
以前は働く夫、家を守る妻という形がどこの家庭でも同じでしたが、今では社会に出てバリバリ働く女性も増えたため、お金の使い方が家庭によってだいぶ違ってきています。男女でもここまでちがうか?疑うような価値観の違いも最近ではよく目にします。

お金の話はなぜかタブー?



幼いころからお金の教育というのは受けていない人がほとんどです。

中には両親の使い方そのまま反映してしまう場合もあったりします。それだけ金銭感覚というのは人それぞれです。幼少期をバブル時代真っ只中ですごした30代にとって、金銭の感覚は20代とはまた違った価値観で生活しているはずです。

厳しい管理も必要だが時には寛容さも必要!?



内緒で借金をする男性は、妻の管理が厳しすぎる事にあるという理由で内緒で借り入れをしてしいます。しかし、借り入れをしているからといって、家計全体が苦しいのではなく、貯金も充分にあったりする家庭も多いのです。これは、やはり家計の締めすぎも一因となっています。

どちらかが浪費家の場合、ちょっと泳がせることも必要。しかし、浪費家の性格として短絡的な傾向にあるので、緩め過ぎることもこれは家計を苦しめる事になってしまいます。人生はバランスでできています。パートナーとのお金が理由にならないように、ふたりで舵取りしていく必要があります。

金欠男が生活するためにとるべき方法




三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムだから安心♪