毎月の返済額が少なくて済むカードローン



こちらのサイトはキャッシングカードローンについて徹底的に安全に利用することが出来るように解説していますのでお借り入れ前に参考にしてみて下さい。



債務者唯一のメリットの金利0円でお金を借りる事で返済が楽になります。
3秒診断も活用して最短1時間融資!30日間金利0円で源泉徴収票不要でお借り入れできます。

法定内金利で安全に金利0円でお金を借りるならこちら

毎月の返済額が少なくて済むカードローン

クレジットカードを利用した場合には、リボ払いや分割払いなどのサービスもありますが、基本的には翌月に使った分全額を一括で返済することになります。

結婚式や飲み会などが多かった月などは、翌月の返済分だけで生活が苦しくなってしまうことも少なくありません。

カードローンを使えば、毎月の返済は自分でマイペースに続けることができる



ローン返済で食費がなくなってしまったなんて悲劇を経験することはありません。

カードローンは、借り入れた金額によって毎月返済しなければいけない最低返済金額(約定返済金額)が決められています。

一般的には50万円以下の借り入れの場合には、毎月1万円以上を返済すればよい事になり、余裕がある時には余裕がある分を返済に回すことももちろん可能です。

クレジットカードのように、10万円使ったら翌月に10万円返済で引き落とされることもありません。

返済額が少ない事によるデメリットはあらかじめ理解しておきましょう。



まず、10万円を借りた場合、ミニマムペイメントの1万円だけを返済していると、元金の返済だけを単純に計算しただけでも10か月かかってしまいます。

さらに毎日借入残高に対する利息がかかりますから、仮に年利18%ぐらいで借り入れた場合には、1万円を返済しても1500円ぐらいは利息の支払いに回され、元金は8500円しか減りません。

そのため、借り入れを返済するまでには12か月ぐらいかかってしまうことになります。

落とし穴にハマらない



毎月の返済額が少ないカードローンは、返済によって毎日の生活が圧迫すると死活問題になってしまう人にとってはとても便利なサービスです。

しかし、返済能力を超える金額を借り入れてしまうと、返済しても一向に元金が減らない事態に陥ってしまったり、あちこちから借り入れると1か所への返済額は少なくても複数になれば返済最低金額もアップするので、確実に日常生活が圧迫されることになります。上手に利用すれば便利なサービスなので、くれぐれも計画的に借りて、できるだけ早めに完済することを心がけるのがおすすめです。

また、借り入れる時にはどんな方法で返済できるのか、その選択肢や方法もあらかじめ把握しておきたいものです。

ライフスタイルに応じて、コンビニからの返済が便利な人、銀行のATMが便利な人も入れば、オンラインで返済するのが好きな人もいます。ライフスタイルに合った方法を選べば、気軽に頻繁に返済できそうですね。





三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムだから安心♪