キャッシングの際に必要な収入証明書ってどういうものですか? | ファイナンシャルキャッシング



こちらのサイトはキャッシングカードローンについて徹底的に安全に利用することが出来るように解説していますのでお借り入れ前に参考にしてみて下さい。



債務者唯一のメリットの金利0円でお金を借りる事で返済が楽になります。
3秒診断も活用して最短1時間融資!30日間金利0円で源泉徴収票不要でお借り入れできます。

法定内金利で安全に金利0円でお金を借りるならこちら

キャッシングの際に必要な収入証明書ってどういうものですか?

収入証明書とはどういうものでしょう
先ずどんな時に必要か

(1)各社が定めた利用限度額を超える場合
(2)借入の合計金額が他社を含めて100万円を超える場合
(3)前回の収入証明書を提出して3年以上経過した場合
※これは2010年の貸金業法の改正に伴い、各社必要になっている書類です。



収入証明書なしでキャッシングができるのか



借入金額が50万円を超えないのであれば、収入証明書なしで本人確認書類だけで申し込みが可能です。

具体的にどのようなものが収入証明書にあたるかというと、

・給与明細書(賞与がある場合、賞与明細も)
・源泉徴収票
・確定申告書
・所得証明書(住民税課税通知書など)


※ 給与明細の場合には直近2カ月分など、収入証明書は最新のものを求められます。 証明書が必要になってくると、手軽に借りづらくなってしまうのも現状です。

高額融資でなければ証明書不要で借りられるということです。



各社それぞれ利用限度額が違ってきますので、他社との借入なども考慮しながら収入証明書なしで借りられる方法比較してみてください。

→アコムはこちら







三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムだから安心♪