個人事業主の為のビジネスローントクトク話



こちらのサイトはキャッシングカードローンについて徹底的に安全に利用することが出来るように解説していますのでお借り入れ前に参考にしてみて下さい。



債務者唯一のメリットの金利0円でお金を借りる事で返済が楽になります。
3秒診断も活用して最短1時間融資!30日間金利0円で源泉徴収票不要でお借り入れできます。

法定内金利で安全に金利0円でお金を借りるならこちら

個人事業主の為のビジネスローントクトク話

ビジネスのために利用するキャッシングや借り入れはビジネスローンに該当し、個人利用者の借入とは大きく異なります。

個人利用者の場合には、借り入れる際には収入に見合った金額までしか借りることはできませんし、安定した収入などの返済能力によって審査されるので、借りたくても借りられないことももちろんあります。しかしビジネスにおいては、収入が少なくても個人事業者はたくさんいますし、ビジネスでは資材調達などで一度に必要になるコストが高くなることも多いため、個人利用者よりも限度額が高めに設定されるという特徴があります。

また、個人利用者のローンの場合には、キャッシング商品など目的が制限されていない借り方もありますが、多くの場合には車のローンや教育ローンなど、使用目的が限定されていることが多いものです。しかしビジネスローンの場合には、借入金をビジネスのために幅広く使うことができるため、目的をあらかじめ限定する必要がありません。

使用用途は人それぞれ臨機応変に対応してくれる



街を歩いていて、オフィスにおいたら素敵なデスクを見つけたなんて場合には、ビジネスローンで借り入れた融資額を使うことができますし、オフィス家具を借りるつもりで借りたけれど、街で取引に使いたいアイテムと運命的な出会いを果たしてしまったなんて場合には、目的を変更して使うことも可能です。

ただし、ビジネスローンでは気を付けなければいけない点もあります。それは、法人としての契約になるため、代表者が連帯保証人になることが義務付けられています。無担保、無保証で借りられるのがビジネスローンの大きな魅力ですが、万が一の場合には代表者が金銭的な負担を背負う連帯保証人にならなければいけません。

ビジネスシーンに最適なビジネスローンは事業者の味方



ビジネスローンでは、個人利用者を対象にしたローンと比べると何よりも迅速な対応がポイントとなります。審査にかかる時間も短めですし、融資の返済期間も個人が利用する場合と比べると短期返済のケースが多くなっています。銀行系のローンなら長期融資や高額融資にも対応していますが、消費者金融系の場合には、取り扱う融資は少額が多く、短期融資が一般的となります。ケースバイケースでどちらがビジネスに必要なのかを判断して選びましょう。

少額融資で利用しやすいビジネスローンには、キャッシング商品のようにも使えるカードローンがあります。必要な時にサッと支払うことができるだけでなく、現金のみの取引ではATMを利用して現金を引き出すこともできるのが大きな魅力です。夜間や週末にも利用できれば、ビジネスをよりスムーズに進めることができそうですね。





三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムだから安心♪